ひがし北海道自然美への道DMO
公式Youtubeチャンネル

EASTERN HOKKAIDO
LOVE!
ひがし北海道の魅力
ぜんぶ見せます!

〜広域周遊エリア・タウンシリーズ〜

ひがし北海道の見どころを9つのコースで紹介

Share on facebook
Share on twitter
Share on email
ひがし北海道自然美への道DMO公式Youtubeチャンネルにて、

冬でもエクスプレスバスで広域周遊できるコースと、観光拠点となるタウン編を紹介します。

自然と共生しているひがし北海道の人たちの生の声を聞きながら、旅のプランにお役立てください。

Course.01 釧路空港出発→阿寒湖編

タンチョウと阿寒湖と
アイヌ文化を満喫。
釧路空港〜阿寒湖を1泊で巡る旅

ひがし北海道の玄関口・釧路空港に午前中に到着。まりも国道と呼ばれる国道240号を北上、道の駅や阿寒国際ツルセンターなどに立ち寄り、阿寒湖温泉街へ。夕方から夜は阿寒湖温泉街でアイヌ文化を存分に楽しみ、温泉宿で旅の疲れを癒します。
cource01

Course.02 阿寒湖出発→摩周湖→川湯温泉編

絶景レイクビューと
硫黄の香りの源泉を満喫。
阿寒湖〜川湯温泉
1泊で巡る旅

阿寒湖温泉街から車で摩周湖を巡るドライブを楽しみます。この日は、川湯温泉に宿泊して良質の温泉を楽しみつつ星空ツアーや名物居酒屋で夜も存分に観光を満喫します。
cource02

Course.03 川湯温泉出発→ウトロ編

世界自然遺産・知床を満喫。
川湯温泉〜ウトロを1泊で巡る旅

世界自然遺産・知床半島の断崖絶壁やヒグマなどを船上から眺めることができるクルーズ船、原始の森に点在する知床五湖など、知床らしい観光スポットがいっぱいのウトロをを中心とした観光スポットを1泊のモデルコースでご紹介します。
cource03

Course.04 ウトロ出発→網走編

網走監獄と流氷でオホーツクを満喫。
ウトロ〜網走を1泊で巡る旅

オホーツク海やサロマ湖の絶景と牧場風景といった北海道らしい景色が楽しめる網走。オホーツク観光の中心都市でもあり、「博物館網走監獄」や「オホーツク流氷館」などの観光施設が天都山にまとまっており、とても観光しやすいエリアです。
course04

Course.05 網走出発→紋別編

サロマ湖と紋別で流氷観光を満喫。
網走〜サロマ湖〜紋別を1泊で巡る旅

北海道最大の湖であるサロマ湖は、ドライブに最適な絶景スポット。サロマ湖をさらに北上したところにある紋別の海洋公園内には、オホーツクタワーや流氷科学センター「GIZA」などの観光施設が集ま。カニやかまぼこなどの名物グルメも味わいながらの、1泊モデルコースをご紹介します。
course05

Course.06 北見タウン編

ハッカとカーリングの街・北見で、
個性豊かなグルメや温泉をめいっぱい楽しむ!

オホーツク海に面した北見の北部・常呂(ところ)の自然とカーリング体験を満喫した後は、市街地でハッカ精油を使ったアロマクリーム作りを体験。焼肉をたらふく食べた後は、北見の西側に位置する山間部・留辺蘂(るべしべ)へ。川の生き物を展示する水族館へ行き、おんねゆ温泉で旅の疲れを癒します。
kitami_town

Course.07 帯広タウン編

スイーツや豚丼、ばんえい競馬など
農業王国・帯広・十勝ならではの魅力に迫る!

農場王国・帯広十勝の現場を満喫するルート。とうきび畑でもぎ取り体験やランチが楽しめる「農場ピクニック」がメインのお楽しみ。世界でここだけの「ばんえい競馬」は、開拓時代に欠かせない存在だった「ばん馬」の迫力あるレースを楽しみます。夜は、十勝産食材の料理が楽しめる「北の屋台」へ。

obihiro_town

Course.08 釧路タウン編

新鮮な海の幸も、ソウルフードも!
名物グルメいっぱいの釧路をぶらりさんぽ

釧路は自然と産業がうまく溶け合った風情のあるエリア。メインは和商市場の「勝手丼」。釧路は各地の魚介が集まり、サンマやシシャモなど旬ごとにおいしい魚介がいっぱい。幣舞橋の上からは釧路の夕日を眺め、夜は福司のお酒を飲みながらザンギや炉ばた焼き発祥のお店で地元グルメを満喫します。
kushiro_town

Course.09 中標津・別海・野付半島編

地平線が見渡せる絶景スポットも!
酪農のまち・中標津・別海を颯爽ドライブ​

中標津空港から車で15分のところにある開陽台へ。牧草地には約1000頭の乳牛が放牧されています。市街地では、中標津町産のゴーダチーズがかけ放題のうどん屋さんや、牛をモチーフにしたゲストハウスへ。野付半島のトドワラは、荒涼とした別世界の風景に感動すること間違いなしです。

nakashibetsu_betsukai
広いひがし北海道は
「ひがし北海道エクスプレスバス」でも巡れます
今回紹介するコースは、1月下旬〜3月上旬から運行予定の「ひがし北海道エクスプレスバス」でも行くことができます。広いひがし北海道、車で巡ることが難しい冬は、「ひがし北海道エクスプレスバス」で快適なバス旅してみませんか? ※運行の詳細については2020年9月にお知らせいたします。
ひがし北海道の主要空港と各観光地間、都市間を結ぶバス
「ひがし北海道エクスプレスバス」とは、9〜11月中旬と1月下旬〜3月上旬に運行される周遊バスで、ひがし北海道内の空港や観光地、都市、宿泊施設などを結ぶ。冬季12路線運行。主要観光スポットの見学時間を用意している路線もある。完全予約制で、7日前まで(予約状況で2日前まで)の予約が必要。
運行期間:2020年1月25日~3月8日毎日運行※一部別日程あり
利用条件:バス利用の際は指定の宿泊ホテルに泊まることが条件となる。
予約方法:オンライン予約、または下記問い合わせ先から。
ご予約・お問い合わせ:エクスプレスバス個人予約センター・㈱ホワイト・ベアーファミリー札幌営業所☎011-806-0212(平日・土曜日10:00~17:00※日祝除く