ひがし北海道(道東・北海道の東側)を旅する女子のための観光情報発信サイト | 北海道の新しい旅のかたち ひがし北海道スタイル # 女子旅

豊かな森と湖のくに。大自然と一体になれる体験旅

公開:2019年3月19日
春の陽気を感じ始める今日この頃。少しずつではありますが、ひがし北海道にも春の兆しが。今回は、森と湖で楽しめるアクティビティを中心に、春のひがし北海道の魅力をご紹介。大自然と一体になれる体験旅をしよう。

ー暖かな日差しが差し込む森の中で深呼吸をしようー

見渡す限り一面真っ白な花畑の中を散歩

[摩周・屈斜路]

人の手が加わっていない自然本来の姿が楽しめる「つつじヶ原自然探勝路」。約100haにも広がる「イソツツジ」は、小さな真っ白な花がたくさん集まってマリのように見えるのが特徴の可愛らしい花だ。澄んだ空と可憐な花畑が続くなか、のんびり散歩をしてみよう。目で見て楽しんだあとは、葉をこすって匂いも楽しんでみて。

つつじヶ原自然探勝路

●つつじがはらしぜんたんしょうろ
住所:弟子屈町川湯温泉2-2-6
電話:015-483-4100(川湯エコミュージアムセンター)
時間:見学自由
アクセス:JR川湯温泉駅から車で5分
イソツツジは、6月中旬から下旬頃に見頃を迎える
IGP5166

凛とした空気が心地いい美しい森をハイキング

[摩周・屈斜路]

JR川湯温泉駅から車で10分ほどの場所、川湯エコミュージアムセンターのすぐ裏に広がっている、凛と高く伸びる針葉樹林が印象的な森「アカエゾマツの森」。この森は、硫黄山と摩周岳の噴出により火山灰が降り積もり、土壌は酸性傾向で植物には厳しい環境だ。その中で、少ない栄養分でもたくましく生きる「アカエゾマツ」の姿は大変美しい。また森の中からは、アカゲラやヤマゲラなどのキツツキが木を突く音が聞こえてくる。

アカエゾマツの森

●あかえぞまつのもり
住所:弟子屈町川湯温泉2-2-6
電話:015-483-4100(川湯エコミュージアムセンター)
時間:見学自由
アクセス:JR川湯温泉駅から車で10分
クマゲラやエゾリスも住む森だが、なかなか姿は見せてくれないので、

見れた人はかなりラッキー
IMGP6243
DSC_0116
アカエゾマツの森では、川湯エコミュージアムセンターのスタッフによるガイドウォークが無料で実施されている。普段、森林浴やガイドウォークに参加しない人でも、気軽に参加しやすいよう20分と短めなのが特徴。詳しくは、川湯エコミュージアムセンターのホームページをチェックしてみて!

川湯エコミュージアムセンター

●かわゆえこみゅーじあむせんたー
住所:弟子屈町川湯温泉2-2-6
電話:015-483-4100
時間:4~10月 8:00~17:00、11~3月 9:00~16:00
休業日:水曜、水曜祝日の場合は翌日休、7月第3週~8月31日は無休
アクセス:JR川湯温泉駅から車で10分
長靴やレインウエアなどのレンタルもできる。

季節の花が咲き誇る森の中で、森林セラピー®

[摩周・屈斜路]

癒しの効果が科学的に認められる森として認定を受けている「ノンノの森」。そこで実施される森林浴「森林セラピー®」が、癒し効果が高いと人気を集めている。科学的ストレスチェックをしてから行うので、実際にどの程度効果があったのか確認ができる。ストレスチェックやストレッチなどからはじまるユニークな森林セラピーで、日々のストレスから解放されよう。ココロもカラダもリラックスしよう。

森林セラピー®

(ノンノの森ネイチャーセンター)

●しんりんせらぴー(のんののもりねいちゃーせんたー)
住所:津別町字上里703-4
電話:0152-77-3344
時間:散策自由、森林セラピー®は、9:30~ ・13:00~(所要時間 約90分)
休業日:不定休
料金:3,300円〜(森林セラピー®2名以上の参加の場合)
アクセス:JR川湯温泉駅から車で1時間
「ノンノ」とは、アイヌ語で花を意味する。森の中の一部は、木道となっていて、歩きやすく整備されている
川のせせらぎや鳥の鳴き声などの森の声に耳をすませよう
専門ガイドが、より良い森の癒し効果が得られるようお手伝いしてくれる
クマゲラなどの野鳥をはじめ、エゾリスやキタキツネなどの野生動物の住処でもある

大地のエネルギーを感じる森を歩く

[阿寒湖]

阿寒湖温泉街を歩くこと数分、森が見えてくる。エゾマツなどの針葉樹とカツラなどの広葉樹が混じってできた自然豊かな美しい森だ。その森のなかには、「ボッケ」と呼ばれる泥と水が地中から吹き出す泥火山が見られる場所がある。火山ガスの影響で高温の泥が吹き出す、その迫力ある姿に自然の力強さを感じることができるだろう。早く起きた朝は、この森で大地のエネルギーを感じよう。

ボッケ遊歩道

●ぼっけゆうほどう
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1
電話:0154-67-4100
時間:散策自由
アクセス:阿寒湖バスセンターから徒歩6分
97度にもなる高温の泥が吹き出すため、冬の間も雪が積もらない場所
木漏れ日のなかの散歩が気持ちいい
阿寒湖に映り込む空が綺麗
森の中から阿寒湖温泉街が見えるスポットも

砂の上にある神秘の森で、バードウォッチング

[中標津・別海]

砂でできた長さ8km、幅1.3kmの島「春国岱」。根室湾と風蓮湖をへだて、砂浜・湿原・森林・草原など多様な環境で形成される珍しい島だ。日本で唯一の砂丘に自生するアカエゾマツの林が広がり、オジロワシやタンチョウなど、約260種類にも及ぶ野鳥が観察されている。手つかずの大自然の中を歩くのはもちろん、バードウォッチングも楽しめる。ぽかぽかの陽気のなか、のんびり散策しよう。

春国岱

●しゅんくにたい
住所:根室市春国岱
電話:0153-25-3047(春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター)
時間:散策自由
アクセス:JR根室駅から車で20分
エゾシカやキタキツネとの遭遇率も高い
湿地では、ウミミドリなどの植物も見られる
望遠レンズがあると野生動物を撮影しやすい
木道があるから、スニーカーでも大丈夫

ー美しく雄大な湖に心から癒やされようー

幻想的な雲の上の世界を体験

[摩周・屈斜路]

雲海の発生率が高いことで知られる弟子屈町。摩周湖や屈斜路湖にかかるシルクのような雲海が大変美しく、その姿を一目見ようと全世界から人々が訪れる。朝日を浴びる美しい雲海を望みたいひとは、川湯温泉の宿泊施設から送迎してくれる現地発着のガイドツアーがおすすめ。幻想的な雲の上の世界に存分に浸ろう。朝は冷え込むので、暖かい格好をお忘れなく!

摩周・屈斜路雲海ツアー

(ツーリズムてしかが)

●ましゅうくっしゃろうんかいつあー(つーりずむてしかが)
電話:015-483-2101
時間:6月1日〜10月10日 5:00発 6:30帰着
休業日:雨天中止
料金:3500円 ※前日18時30分までに川湯温泉ホテルフロント、またはツーリズムてしかがへ申し込み
アクセス:川湯温泉のホテルから無料送迎バスが運行
朝日に照らされるオレンジ色の雲海がきれい
カメラを忘れないように!
摩周第3展望台からの眺め
ツアーの所要時間は1時間30分ほど

馬の背中に乗って、大自然を駆け抜ける

[摩周・屈斜路]

川湯温泉から神秘の湖「摩周湖」までの壮大な道のりを乗馬体験できる「摩周湖ホーストレッキング」。馬に乗ってでしか行けない草原や険しい坂道、美しい花畑の中などを進み、摩周湖が一望できる展望台へ向かう。専門ガイドのサポートもあるので、初心者や女性でも安心して楽しめる。予約が必要なので、お忘れなく!

摩周湖ホーストレッキング

(川湯パーク牧場)

●ましゅうこほーすとれっきんぐ(かわゆぱーくぼくじょう)
住所:阿寒国立公園川湯温泉硫黄山入口(川湯パーク牧場)集合
電話:015-483-2723
時間:川湯パーク牧場 8:00集合(所要時間4時間)
休業日:雨天時中止
料金:21000円〜(要予約・昼食(おにぎり)付き)
アクセス:JR川湯温泉駅から徒歩10分
2014-2-1

リフレクションが美しい湖で、春のお花見カヌー

[摩周・屈斜路]

周囲57kmの湖に突き出た和琴半島をぐるっと回る「和琴半島カヌー」。水面に映るリフレクションが美しい湖の中で、ゆったりとした時間を過ごせる。さらに、桜の時期には、色鮮やかなエゾヤマザクラを鑑賞しながらのお花見カヌーも楽しめる。はじめてのカヌー体験でも、スタッフがサポートしてくれるので安心。見所がたくさんだから、シャッターチャンスを逃さないで!

屈斜路湖・レイクカヌーツアー(SOMOKUYA)

●くっしゃろこれいくかぬーつあー(そもくや)
住所:弟子屈町字屈斜路198-4
電話:015-484-3765
時間:6:00 、9:00、13:00 所要時間約2時間
休業日:5月中旬~10月下旬(7/26~8/25の期間休)
料金:9000円〜
アクセス:JR川湯温泉駅から車で20分
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
安定感のあるカナディアンカヌーで、まったりとしたひと時を
エゾヤマザクラの下を通るビュースポット
沸々と煙が上がる「オヤコツ地獄」
まるで空を泳いでいるよう

世界自然遺産の知床を見下ろす空中散歩

[斜里・ウトロ]

言わずと知れた絶景と言えば、「知床五湖」。その一つである一湖へ向かう途中にある高架木道が、まるで空の上を散歩しているような気分に浸れると人気を集めている。見晴らしが良いので、高架木道からは知床連山が眺められるだけでなく、オホーツク海を見下ろすことができる。また時には野生動物がすぐ近くを通ることもあり、世界自然遺産の知床をカラダ全身で感じられる。

知床五湖

●しれとこごこ
住所:斜里町遠音別村知床五湖
電話:0152-24-3323(知床フィールドハウス)
時間:4月下旬〜11月上旬(開閉時間は季節により異なる)
アクセス:ウトロ温泉バスターミナルから知床五湖行きバスで25分
高架木道は高さ2〜4mで全長は800mにもなる
高架木道は幅も広く歩きやすい
高架木道を歩いた先には美しい一湖の姿が
地上遊歩道を行くならガイドツアーがおすすめ

春のひがし北海道トリップ

春は見所が盛りだくさん!
花巡りと旬グルメを堪能

非日常な世界を体感できる
釧路湿原と釧路の街で楽しむ春景色

※掲載の内容は2019年2〜3月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

ひがし北海道エリアの
着地型ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com

■おすすめの観光スポット

双葉寿司

別海のご当地グルメ・ホタテバーガーを味わうならこのお店へ。「別海牛乳&別海ホタテバーガー」1100円は、2Lサイズ以上の大きく甘みのあるホタテを春巻きの皮で包ん

Read More »

北根室ランチウェイ

中標津から摩周湖周辺をめぐる71.4kmのロングトレイル。開陽台や摩周湖周辺の牧歌的風景眺めながら、いくつかの川を渡り、林道や、牛が放牧されている牧場を歩く。人

Read More »

ミルクロード

北海道有数の酪農地帯・中標津町の開陽台近くにある北19号道路の別名。牧場の合間を通るまっすぐな道に、生乳をのせた「タンクローリー」がよく通ることから、いつからか

Read More »

むらかみうどん

毎日自店で製麺する道産小麦100%の麺を使用している。コシのあるしっかりとした麺は、丁寧に打たれた自家製麺ならでは。かけ出汁は化学調味料を一切不使用。日高昆布と

Read More »

Cafe beco

中標津町で農業を営む佐藤農場内にある「カフェベコ」。同店では日替わりパンや軽食、ケーキやソフトクリームなどさまざまなメニューを楽しめる。パンが人気で、中標津産の

Read More »

佐藤さんちのぎょうざ

夫婦ふたりで運営する同店。元々は中華の料理人だった店主が、生餃子の宅配を始めたことをきっかけに、2006年餃子専門店としてオープン。使用する素材は地場産、北海道

Read More »

オステリア フェリーチェ

北海道産食材をメインに使用したイタリアンとお酒を楽しめる店。その時期、一番新鮮なものを仕入れ、別海町産の仔羊や中標津町産の小麦といった近隣の食材をはじめ、和寒産

Read More »

トドワラ

今もなお、全体が地盤沈下しているため「やがて消失する土地」と言われている野付半島。ここは海水に侵食された森が立ち枯れ、自生していたトドマツだけがそのまま残る場所

Read More »
メニューを閉じる