十勝ヒルズでガーデンさんぽをしてきました。

「十勝ヒルズ」は幕別町にある「食と農」をテーマにしたガーデン施設。園内では約1000種の草花や樹木がガーデンいっぱいに植えられ豊かな色彩を楽しむことができます。風が吹き抜ける換気のよい屋外施設ではありますが、屋内施設の換気や、設備や器具の消毒もこまめにするなど、新型コロナウィルス拡大防止のための取り組みも積極的に実践しています。そんな十勝ヒルズでは、現在バラが見頃と聞き、のんびりおさんぽをしてきました。

園内は色とりどりのお花でいっぱい

青々とした畑や麦畑が両脇に広がる道路を車で走らせ、小高い丘の上にある十勝ヒルズへ。まずは入口にあるヒルズショップ&カフェで入園受付を済ませてガーデンへ入ります。今回行った7月上旬は涼やかな印象の宿根草が茂るボーダー花壇やさまざまな種類のバラが咲き誇るローズガーデンが見頃を迎えていました。特にオレンジ色のバラ「レディ・オブ・シャーロット」は、目を引くきれいな色合いとリンゴのようなフルーティーないい香りで思わず足を止めてうっとりしてしまいました。

思わず撮影したくなるフォトスポットもたくさんあります。

7つのテーマガーデンに分かれた園内は見どころいっぱい。ハーブや野菜が植えられた「ヴィーズ・ポタジェ」に置かれた黄色いベンチや、十勝の風景を見下ろす「スカイミラー」など、思わず写真に収めたくなるようなスポットがいっぱいです。何気なく水の上に浮かぶカラフルなお花やかわいいオブジェなどもあり、ガーデンを手入れするスタッフの方々の心配りとセンスを感じました。

おさんぽの後はカフェでひと休み♪

ガーデンさんぽをした後は、ガーデン内のカフェでひと休み。私はオリジナルドリンクの「スイートピー」をオーダー。フランボワーズと自社製品の十勝純粋酢、サイダーを使ったビネガードリンクで、さっぱりとした酢とほどよい炭酸、フランボワーズの甘酸っぱさがマッチしていて、おいしかったです。カフェでは、園内に持ち込んで味わえるランチBOXもあり、外での食事も可能なので今時期はうれしいですね。

五感で楽しめるガーデン。四季の情報はSNSをチェック!

十勝ヒルズは、見るだけでなく花の香りや爽やかな風、木々のざわめきなど五感で十勝の自然を感じる癒しのスポットになっていました。これからの季節は、ヒマワリが見頃を迎えるそう。FacebookやInstagramでも四季の花々の情報を発信しているのでまだ来ることができない遠方の方もSNSをチェックしてガーデンの雰囲気を楽しんでくださいね。
HP:http://www.tokachi-hills.jp/
facebook:https://www.facebook.com/tokachihills
Instagram:https://www.instagram.com/tokachihillsgardeners/

■過去の記事