十勝の絶景並木道3選

先日、帯広・音更に行き十勝の有名な並木道を見てきました。帯広にあるから松防風林と、十勝牧場の白樺並木、帯人畜産大学の白樺並木。秋が深まっており、葉が全部落ちているところもありました。が、天気も良く青空がきれいでとても見応えがありましたよ!

十勝牧場の白樺並木(音更町)

十勝の並木道といえばここ!1.3キロほどの直線道路に沿って並ぶ白樺の並木。白い木肌がとてもきれいです。夏は茂る葉と、青空のコントラストがとても美しく、映画やドラマのロケ地にも使われたことがあります。葉は全部落ちていましが、周囲は牧草地に囲まれており、とてもきれいでした。これから迎える冬には、枝が真っ白な氷に覆われる樹氷を見ることができます。季節ごとの美しさが感じられるのも並木道の魅力ですね。

から松防風林(帯広市)

帯広農業高等学校の敷地内にあるから松の防風林。高くまっすぐに伸びたから松がずらーっと並ぶ景色は壮観!葉が黄色に染まり、奥の方まで続く黄金色のトンネル。ヨーロッパにいるような風景がなんとも素敵でした。全長420mもあるから松林。道路の下には、黄色に染まったから松の葉がたくさん落ちており、ふかふかの絨毯のよう。こちらも周囲は畑に囲まれており、並木の外の風景もとてもきれいでしたよ。もともとは農作物を風から守るために植えられたもので、帯広市内にもたくさん植えられていました。帯広では、晩秋になるとから松の葉が黄色くなるそうです。

帯広畜産大学の白樺並木(帯広市)

続いては、帯広農業高等学校のお隣にある帯広畜産大学へ。広いキャンパスに並ぶ白樺並木。ゆっくり散策するしたくなるような場所でした。構内には、エゾリスやアカゲラなどの野鳥も生息している自然豊かな場所。私が訪れた時にもエゾリスの姿を見ることができました。
この帯広畜産大学は、農学、畜産、獣医学に関する教育研究を行っている、日本で唯一の国立農学系単科大学。「食を支え、くらしを守る」人材を育成している、十勝ならではの大学です。家畜防疫エリアは立ち入りが禁止されていますので、訪れる時には注意をしてくださいね。他にもキャンパス内にはたくさんの木が植えられており、紅葉がとてもきれいでした。

「並木道」は十勝ならではの風景のひとつ

まっすぐに続く十勝の並木道3選をご紹介しました。平地が多い十勝では農作物を風から守る必要があり、あちらこちらに防風林が植えられているのを見かけます。農作物の育成を妨げないための防風林。並木道は「農業王国」だからこそ生まれた風景なのですね。

■過去の記事

野付半島・トドワラ の不思議

野付半島の見どころのひとつ!ドドマツが海水の浸食によって立ち枯れていき、美しく退廃的な景色が広がる「トドワラ」について今日はご紹介していきます。 「トドワラ」と

Read More »