遊覧船で目指せマリモの島!阿寒湖 船の旅

阿寒湖といえば、ころころとした丸いフォルムが可愛らしい「マリモ」が有名。阿寒湖のマリモは、形が美しく大型なことから世界的にも貴重とされています。さて、そんな希少価値の高いマリモを間近で見たことはありますか?遊覧船に乗れば、ころころとした可愛らしいマリモに出会える船の旅が始まります。さあ、マリモの神秘を探る船の旅に出かけましょう。

向かう先は、マリモの島"チュウルイ島"

特別天然記念物のマリモが見られるマリモの島「チュウルイ島」を知っていますか?チュウルイ島にある「マリモ展示観察センター」では、自然状態のマリモを間近で観察することができます。
マリモ展示観察センターへは高速船などを利用して見学することもできますが、 約1時間ごとに運行している遊覧船が特におすすめです。

揺れが少なくゆったりとしたスピードで進むので、 阿寒湖の美しい景観が眺められます。 遊覧船のチケットを購入したら、 マリモ島へ向かう船旅のはじまりです。

美しい青が続く湖、風の中を駆け抜ける

遊覧船の中は、アイヌ文様の装飾がところどころに施してあり、1階と2階どちらの席からも美しい景色が眺められます。 揺れも少ないので、乗船中でも自由に船内を行き来できるのが嬉しいですね。さらにデッキに出れば、気持ちいい風を感じることもできます。また、雄阿寒岳がよく見える絶景スポットも通るので、シャッターチャンスを逃さないように。

マリモ島にいざ上陸!

阿寒湖の景観を楽しむ船旅を終えると、いよいよチュウルイ島に到着です。可愛らしいマリモのキャラクターが迎えてくれます。そのまま入口へ進むと、マリモを近くで観察できる展示センターに着きます。
マリモ展示観察センターでは、自然状態に近いマリモが展示されており、間近で観察することができます。また、20cm近くの大きさを誇るマリモや綺麗な丸の形になるまでの過程が見られる水槽などを展示しており、マリモのよく育つ環境や魅力などを知ることができます。

阿寒湖だからこそ

阿寒湖に生息しているマリモほど、美しく大きい形をしているものは世界的にみても稀だそうです。それは阿寒湖の環境がマリモにとって、最良であるためと言われています。ふっくらとした綺麗な丸の形のマリモになるには、地形や水質などにおいて様々な条件が必要だそうです。阿寒湖はまさにその条件がすべて満たされた貴重な生息地だからこそ、世界的にも希少価値の高いマリモが多いんですね。
貴重なマリモを守るためにも、生息地である阿寒湖の豊かな自然を大切にしていなくてはなりませんね。

さて、阿寒湖に来た際には、可愛らしい形のマリモについて知ることができる船の旅へ出かけてみませんか?

阿寒湖観光汽船

所在地:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
電話:0154-67-2511
時間:5〜11月の6:00〜18:00(時季により異なる、1日8〜11便)
休業日:期間中無休
料金:乗船料 1590円
交通:阿寒湖バスセンターから徒歩5分

マリモ展示観察センター

時間:4月下旬〜11下旬の6:00〜18:00
休業日:期間中無休
料金:入場料 410円

■過去の記事

#dotdotoを読んで

皆様こんばんは。 いろいろなことがあった2020年も折り返し始めましたが、手元に届いた「.doto」を読んでいると「いやいや、私もがんばろう!」と思えてきます。

Read More »