ひがし北海道(道東・北海道の東側)を旅する女子のための観光情報発信サイト | 北海道の新しい旅のかたち ひがし北海道スタイル # 女子旅

釧路の秋は食欲の秋! ?一大グルメイベント“食フェス”が今年もスタート!

釧路に秋の訪れを感じさせる一大イベント「釧路ぐるめ 食べ歩きフェス」、通称「食(しょく)フェス」が今年も始まりました!8月下旬〜11月末までと、約3ヶ月にも渡るロングランなグルメイベントの魅力、参加方法をまとめました。

釧路が誇る秋のグルメイベント「食フェス」とは…?

食フェスは今年で2回目の開催となるグルメイベント。秋になると北海道内でも各地域で食にまつわるイベントが開催されますが、ここ釧路の食フェスはなんといっても開催期間が3ヶ月!というロングラン開催であることが大きな特徴。期間中、参加店で和洋中さまざまなジャンルのグルメを食べ歩く“周遊型フェス”なのです。

チケットを手に参加店をぐるぐる

それでは参加方法をチェックしていきましょう。

まず専用のチケットを購入。

ちょっとお試し2枚つづりorめぐる気満々5枚つづりの2種類あります。

チケットの販売は、JR釧路駅内の観光案内所や、中心部の釧路フィッシャーマンズワーフMOOといった観光施設のほか、釧路センチュリーキャッスルホテルといったホテルなど10カ所で取り扱いがあります。

チケットを手にしたら、参加店にて食フェス対象メニューとチケットを交換する…という仕組みです。

対象メニューによって必要なチケットの枚数が変動(1〜5枚)するので、一点豪華主義でいくか、いやいやできるだけ多くの品数をゲットしに行くか、、戦略を立てて挑みたいものです。

食フェス限定のセットも登場!

フェスへの参加店は全37店。それぞれ店自慢のメニューや、フェス限定のメニュー、限定のセットを提供しています。その数なんと59種!その一部をハイライト的にご紹介します。
釧路の前浜で獲れた旬の魚介が彩る美し〜い海鮮重(松)に北海シマエビ2尾または蒸しガキ2個がセットになるのは「くしろ 駒形家」。

食フェス限定のこちらのセットはチケット5枚で交換できます。
続いて洋食の食フェス限定セット。

こちらは釧路市湿原展望台に入る「レストハウス憩っと」による阿寒ポークを使ったポークスープカレー+ドリンクのセットで、チケット2枚で交換OKです。

釧路の中心部のみならず、ひと足のばした展望台でもチケットが使えるのは嬉しいですね。
最後はスイーツの食フェス限定セット。

「珈琲館ぐるめ堂ノスタルジィ」では丸ごと道東スイーツセットを用意。

卵や生クリームなど素材にとことんこだわったプレミアムプリンパフェ+はぜや珈琲によるオリジナルブレンドがチケット3枚で味わえちゃいます。

イベント後もお楽しみが…♪

フェス参加後、公式HPからアンケートに答えると、釧路地場産品が当たるキャンペーンを実施中!

終わった後もおいしさが続くかも…!?

さぁグルメを求めにいざ参戦

食フェスの魅力、伝わりましたでしょうか? 3ヶ月じっくり時間をかけてめぐるのもいいですが、1日だけ参戦…という旅行者ももちろん大歓迎! 釧路っ子が普段使いするお店が、地場の食材をふんだんに使ったメニューをお得に提供しているので、外れなしの味わいが楽しめますよ。食欲の秋を釧路で満喫しましょう。

釧路ぐるめ 食べ歩きフェス

所在地:釧路市
電話:0154-31-1993(釧路観光コンベンション協会)
期間:2019年8月31日〜11月30日
休業日:店舗により異なる
料金:チケット2枚つづり1280円、5枚つづり3100円
HP:https://ja.kushiro-lakeakan.com/kgtf/

■過去の記事

2019振り返り〜中の人編集後記

今年も弊サイトにお越しいただき、ありがとうございました!いつも気ままにひがし北海道の旬な話題を紹介している「こぼればなし」ですが、今日はより気ままに今年1年のひ

Read More »
メニューを閉じる