帯広「コバトヤ」のおいしいリゾット&パフェ

一年で最も寒い時期がやってきました!ひがし北海道では、流氷到来の便りも届きました。体がだいぶ寒さに慣れたとはいえ、この時期にはアツアツの料理が食べたくなります。今回ご紹介するのは、クリーミィでアツアツのリゾット専門店!帯広の中心部にあり、十勝食材にこだわったリゾットが味わえる「リゾッテリア コバトヤ」さんです。札幌の人気店「リゾッテリアGAKU」がプロデュースしており、パフェやコーヒーもおすすめです。

ガラス張りのおしゃれな店

JR帯広駅から徒歩6分ほどの場所にある「リゾッテリア コバトヤ」。ガラス張りの大きな窓とスタイリッシュな建物が特徴です。横には数台が停められる駐車場もあります。店内は、吹き抜けの開放感のある明るい雰囲気。ソファー席もあり、ゆったりとくつろげる素敵な空間です。ランチはもちろん、カフェとして使ったり、ディナーにもおすすめです。ひとりで食べに来ている方も多く、気軽に立ち寄ることのできるお店です。

チーズと野菜たっぷりがうれしい!人気リゾット

リゾットは、十勝の食材にこだわったメニューがいっぱい。十勝のチーズ工房で作られているチーズは、しぼりたて生乳を使っているので、なめらかな味わいと香りが自慢です。リゾットには野菜がたくさん入っているのも魅力です。十勝の野菜を中心に旬の野菜がたっぷりと味わえます。おすすめは、チーズ工房「幕別NEEDS」のチーズを使ったメニュー。一番上の写真は、写真は、「幕別NEEDS “槲(かしわ)”と十勝産白樺ポークの煮込みリゾット(1280円)です。煮込みのソースがおいしくチーズもたっぷり!ちょっと芯が残ったお米に、いろんな食材の旨味が含まれていて、私は一口味わうごとに感動していました!ギッシリと詰まっているので、かなり満腹感がありますよ。下の写真は「たらこときのこのリゾット(950円)」。とかちマッシュが贅沢にのっています!たらこを混ぜたり混ぜなかったりして食べると、さまざまな味の変化が楽しめます。

夜パフェ専門店がプロデュースする「十勝ならでは」のオリジナルパフェ

コバトヤのもうひとつのおすすめがパフェ。3種類あり、季節ごとにメニューが変わります。写真は、左から「白雲山の呼吸」、「ピスタチオとチョコレートのパフェ」、「大雪山」です。「白雲山の呼吸」は、プルーン、イチジクの赤ワイン煮、赤ワインジュレなどが入ったさわやかな一品(撮影当時のメニューです)。「ピスタチオとチョコレートのパフェ」は定番メニューで、ピスタチオのジェラートや紅茶のシフォンケーキ、芽室プリンなどが入ってボリューム満点のメニュー。コバトヤのマークを象ったクッキーがかわいいです。「大雪山」は、クレームダンジュやルバーブのジェラートなどが入った大人の味(撮影当時のメニューです)。料金は単品で1300円(税別)、ドリンクとセットで1550円(税別)となっています。十勝らしい名前のおしゃれなパフェ。どれも味のバランスがよく、どんどん食べ進めてしまう美味しさです!

帯広の人気店「リゾッテリア コバトヤ」はいかがでしたでしょうか。今は外食を控えている、という方も多いかもしれません。コバトヤは、リゾットのテイクアウトも行っていますので、機会があればぜひご利用してみてくださいね!

リゾッテリア コバトヤ

所在地:北海道帯広市西3条南9丁目18-2
電話:0155-65-5505
時間:11:30~22:00(ランチセットは11:30~15:00)
休み:不定休
交通:帯広駅から徒歩6分
HP:https://kobatoya.com

■過去の記事