ひがし北海道(道東・北海道の東側)を旅する女子のための観光情報発信サイト | 北海道の新しい旅のかたち ひがし北海道スタイル # 女子旅

かわいい&おしゃれなカフェ・レストラン

公開:2018年8月1日
網走には女子に嬉しいかわいいおしゃれなカフェがたくさんあります。 素材にこだわる一軒家カフェや美しい風景が楽しめるレストランなど、 地元食材を使った食事はもちろんスイーツもぜひ!

Salt & Sun

そるとあんどさん

地元素材にこだわる隠れ家カフェ

JR網走駅から車で5分。住宅街にたたずむ木造2階建カフェ 。オーナー自らが手がけた内装は、インテリアにこだわるくつろぎ空間。安全に体に良いものを食べてもらいたいという思いから、地元素材にこだわり、添加物は一切使っていないとのこと。日替わりのランチメニューはもちろん、スイーツやスコーン、キッシュも絶品です。倉庫だった1階スペースは今年春から定期的に開催するギャラリースペースに。こちらもあわせてチェックしょう! 写真:ピタパン(350円)

cafe & restaurant 360

かふぇあんどれすとらんさんろくぜろ

美しい景色が眺められる

網走の天都山エリアに位置するオホーツク流氷館の2階にあるカフェ・レストラン。一面ガラス張りのおしゃれな店内からは、オホーツク海、網走湖、能取湖、知床連邦が眺められます。網走産のズワイガニを贅沢に使ったレッドカレーなど、地元食材をふんだんに使った人気の定番メニューをはじめ、季節の食材を使った選べるランチコースもおすすめ。美しい景色が眺められる最高なシチュエーションのなか、美味しい食事を楽しみませんか。 写真:知床産エゾ鹿のロースト丼(1480円)

café & cake 風花

かふぇあんどけーきふうか

地元客で賑わうお菓子の専門店

網走の天都山エリアに位置するお菓子の専門店。北海道の原料にこだわり、職人が心を込めて丁寧に作るスイーツは、地元客からも絶大な人気を誇っています。中でも、地元・網走産の低殺菌牛乳と北海道産の生みたての卵を使った「網走プリン」は特におすすめ。甘さ控えめで滑らかな口どけなプリンは何度も食べたくなる味わいです。また、種類豊富な焼き菓子は、友人や自分用のお土産にもおすすめです。これからの時期は、人気のテラス席でスイーツを味わうのも良いかも! 写真:網走プリン(291円)

CAFE LODGE

かふぇろっじ

大自然のなかにある山小屋カフェ

呼人駅から車で5分の場所に位置する、森の中にたたずむ一軒家カフェ。パスタやピザなどの料理をはじめ、オリジナルブレンドコーヒーやスイーツなどメニューも豊富です。大自然を感じながら食事をいただけるテラス席は大人気で、夏場はすぐに埋まってしまうとか。またカフェと一緒にアウトドアショップも併設しているので、食後にアウトドア用品をのぞいてみるのもおすすめ。さらに、愛犬と一緒にくつろげるカフェスペースや、オーナー自らが作ったドッグランもあり愛犬と一緒に楽しむこともできますよ。 写真:生ハムと水菜のチーズピザ(1250円)とLODG BLEND<深、中煎>(500円)

今回紹介したお店

Salt & Sun

所在地:網走市海岸町5-1-4
電話:080-6094-0003
時間:10:30〜16:00(L.O.15:00)、1階ギャラリースペースはイベント時のみ営業
休業日:土・日曜、祝日、不定休あり
交通:JR網走駅から車で5分

cafe & restaurant 360

所在地:網走市天都山244-3
電話:0152-48-2006
時間:5〜10月は8:30〜18:00、11〜4月は9:00〜16:30
休業日:無休
交通:JR網走駅から車で8分

café & cake 風花

所在地:網走市呼人121-7
電話:0153-87-5151
時間:10:00~19:00(カフェL.O.夏季18:00、冬季17:00)
休業日:水曜(祝日の際は翌日休)
交通:JR網走駅から車で10分

CAFE LODGE

所在地:網走市呼人122-11
電話:0152-48-3773
時間:11:00~16:00(LO 15:30 ※夜間4名より予約可)
休業日:水曜(水曜が祝日の場合は翌日休)
交通:JR呼人駅から車で5分
※掲載の内容は2018年8月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

ひがし北海道エリアの
着地型ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com

■おすすめの観光スポット

そば切り 温

森の中に佇むお蕎麦屋さん。昭和30年代をイメージして作り上げたというレトロな雰囲気の店内には優しい光が差し込み、解放的な空間が広がっている。オホーツク産の玄そば

Read More »

食堂manma

オホーツク・文化交流施設の1階にある「食堂manma(マンマ)」。全面ガラス張りの窓から温かい日差しが射し込む、明るい店内が印象的。地場産の素材を使った手作りの

Read More »

小清水ツーリストセンター

ラムサール条約登録湿地となっている濤沸(とうふつ)湖の隣、JR浜小清水駅の目の前にできた複合施設。町の観光・産業の情報を発信する「ビジターセンター」とアウトドア

Read More »

Connectrip(コネクトリップ)

網走で産業を営む人々とのふれあいや体験ツアーを通して新しい旅のあり方を提供する「Connectrip(コネクトリップ)」。知床連邦を望む小麦畑の散策や地元産の素

Read More »

網走国定公園小清水原生花園

オホーツク海と濤沸(とうふつ)湖に挟まれた約8km(275ha)の細長い丘陵地帯。クロユリの花がオホーツクの短い夏の到来を告げると、濤沸湖の湖畔にセンダイハギや

Read More »

北海道立北方民族博物館

北方民族博物館は、グリーンランドから北欧までアイヌ文化を含めた北方民族の文化とオホーツク文化を紹介する国内唯一の博物館。常設展示室には、900点を超える貴重な資

Read More »

寿し安

オホーツク海のネタにこだわり、鮮度の高い上質な魚介類を使用した寿司を提供する老舗店。看板メニューは網走の旬をたっぷり味わうことができる「オホーツク寿司(3300

Read More »
メニューを閉じる