ひがし北海道(道東・北海道の東側)を旅する女子のための観光情報発信サイト | 北海道の新しい旅のかたち ひがし北海道スタイル # 女子旅

かわいい!おいしい!阿寒グルメ

公開:2019年3月7日
阿寒湖エリアには、ここでしか味わえない見た目もかわいいスイーツや郷土料理がある。特に、かわいすぎるとSNSで話題にあがったクマヤキや高タンパクでヘルシーなエゾシカ料理など女性に嬉しいものがたくさん。ランチやおやつタイムにぜひ、味わってみよう!

パンも! スイーツも!
地元で人気のベーカリー

赤色で統一された内装がスタイリッシュな町のベーカリー。菓子パンや惣菜パンなどの焼きたてパンから、阿寒湖の自然をモチーフとしたこだわりスイーツなど品揃えが豊富なことで知られる。一番人気のスイーツは、雄阿寒岳と雌阿寒岳をモチーフに作られたシュークリームで、サクサクとした食感が特徴だ。イートインスペースもあるので、ドリンクと一緒にゆっくり過ごそう。

PAN DE PAN

●ぱんでぱん
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-6-6
電話:0154-67-4188
時間:8:30〜18:00
休業日:不定休
アクセス:阿寒湖バスセンターから徒歩5分
左が雄阿寒シュー、右がボッケ。店舗は赤の看板が目印

阿寒湖ならでは!
アイヌ料理を食べよう

アイヌの人々の郷土料理を提供する「民芸喫茶 ポロンノ」。高タンパク低カロリーなエゾシカ肉を使用した「ユック(シカ肉)丼」や、シカ肉と山菜を使った「オハウ(汁物)」と山菜や雑穀を炊き込んだ「アマム」、鮭の背わたの塩辛「メフン」が付いた「ユックセット」などのアイヌ料理が味わえる。普段なかなか食べられないアイヌ料理、ぜひご賞味あれ。

民芸喫茶 ポロンノ

●みんげいきっさぽろんの
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-8
電話:0154-67-2159
時間:12:00〜15:00、18:30〜21:30(冬季は要予約)
休業日:不定休
アクセス:阿寒湖バスセンターから徒歩5分
(上)ユック丼 1000円(左下)アイヌ文化を感じる店内
(右下)アイヌコタン内にある

絶品エゾシカ肉
阿寒もみじを食べよう

阿寒湖温泉街にひっそりと佇む多国籍料理店。地元でとれたエゾシカ肉料理が味わえることで知られる隠れた名店。地元産の食材と水にこだわり、エゾシカ肉を使ったジビエ料理はもちろん、揚げ物や旬の野菜を使った料理が絶品だと地元・観光客から人気を集めている。阿寒に来たからには、ぜひ味わいたいエゾシカ肉料理を食べよう。

ダイニングキッチン 心花

●だいにんぐきっちんときめき
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-1-27
電話:0154-65-8032
時間:19:00~25:00
休業日:水曜
アクセス:阿寒湖バスセンターから徒歩5分
エゾシカ肉のロースト1200円。レトロな外観が特徴の店舗

見た目のかわいさNo.1
大人気スイーツ クマヤキ

道の駅あいおいの名物スイーツとして知られる「クマヤキ」。北海道産の小麦や小豆など北海道産素材をふんだんに使用し、一つ一つ丁寧に作られている。ふんわりしっとりとした生地の中身は、粒あん(2種)、豆乳クリーム、つぶあんと生クリームの4種類から選べる。近年では、見た目がかわいいとSNSで話題となり、クマヤキTシャツやマスキングテープなどのグッズも販売している。

クマヤキハウス

●くまやきはうす
住所:津別町相生83-1
電話:0152-75-9101
時間:9:00〜18:00(11〜4月は〜17:00)
休業日:火曜
アクセス:阿寒湖バスセンターから車で21分
(上)左がタピオカ粉入り生地の「シロクマ(粒あん入り)」、右がヒグマ
(左下)クマヤキグッズも人気(右下)2019年1月12日にオープン

-column-

阿寒湖で見つけた!食べられるマリモ

マリモソフト

阿寒観光汽船の売店で販売している「マリモソフトクリーム」。食べ進めていくと、なんと中からマリモの姿が。これは本物のマリモが入っているではなく、マリモに見立てた「青リンゴ味のゼリー」。ぜひ、食べてみて!

マリモヒート

阿寒湖のマリモをイメージして作られたご当地カクテル「マリモヒート」。ミントライムのモヒートカクテルをベースに、青リンゴ味のクラッシュゼリーと、マリモに見立てた緑の球を寒天で表現。夜は、マリモヒートで乾杯しよう!
※掲載の内容は2019年1〜2月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

ひがし北海道エリアの
着地型ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com

■おすすめの観光スポット

まりもの手湯

阿寒湖温泉街の民芸店の隣にある手湯。まりもの形をかたどったオブジェが置かれた、岩造りの小さな浴槽から、温泉が湧き出ている。気軽に阿寒湖温泉の湯を楽しめるスポット

Read More »

奈辺久

阿寒湖湖畔にある老舗の郷土料理店。温泉街のほぼ真ん中にあり、気軽に立ち寄りやすい立地。人気は「姫鱒刺身定食(5~7月上旬)」(1620円)や、「わかさぎてんぷら

Read More »

阿寒ネイチャーセンター

阿寒摩周国立公園の自然の素晴らしさを肌で感じられる、アウトドアのメニューを多数用意。原始的な森が迫る阿寒湖の湖岸をツーリングする「阿寒湖カヌーアドベンチャーコー

Read More »

弁慶の足湯

ボッケ遊歩道沿いの途中にある足湯。阿寒湖沿いにあるので湖を眺めながら、湯に浸かれる。かつて弁慶が足を休めた湯だということからこの名がつけられた。自由に利用可能な

Read More »

まりも湯

阿寒湖温泉街の東にある地元の人にも観光客にも人気の共同湯。源泉100%のかけ流しの湯を銭湯価格で楽しめるのが魅力。マリモの形をかたどったエンジュの木が浴槽の端に

Read More »

民芸喫茶 ポロンノ

アイヌの人々の郷土料理を提供する「民芸喫茶 ポロンノ」。高タンパク低カロリーなエゾシカ肉を使用した「ユック(シカ肉)丼」や、シカ肉と山菜を使った「オハウ(汁物)

Read More »

Pan de Pan

赤色で統一された内装がスタイリッシュな町のベーカリー。菓子パンや惣菜パンなどの焼きたてパンから、阿寒湖の自然をモチーフとしたこだわりスイーツなど品揃えが豊富なこ

Read More »
メニューを閉じる