ひがし北海道(道東・北海道の東側)を旅する女子のための観光情報発信サイト | 北海道の新しい旅のかたち ひがし北海道スタイル # 女子旅

海の幸を堪能!オホーツク海のグルメを食す秋旅ノート

公開:2019年1月15日
日本の中で一足早く紅葉が始まることで知られる網走。紅葉が美しいのはもちろん、食欲の秋ということもあり、外せないのは「食」だ。特にオホーツク海でとれる海の幸を使った網走の海鮮料理は絶品。例年秋に行われるグルメイベントや、秋のおすすめな旬料理などを紹介。思う存分、秋の味覚を味わおう。

美味しいものが揃う、秋の一大グルメイベント

DSC_0301

ABASHIRIバル

●あばしりばる
網走の旬が味わえるグルメフェスティバル「ABASHIRIバル」。リーズナブルな価格で食事とお酒が楽しめると、地元客から毎年大人気のイベントだ。イベント専用のチケットを購入し、ラリーに参加しよう。チケット一枚でドリンク1杯と店一押しの一品が味わえる。さらに、イベント終了後に行われる抽選に当たると、網走の特産品がもらえる嬉しいプレゼント特典も。「ABASHIRIバル」に参加してみよう。
電話番号:0152-44-5849(網走観光協会)
開催期間:2019年秋開催予定
料金:3枚綴りチケット2500円、5枚綴りチケット3500円
チケット販売所:網走市観光協会窓口販売(道の駅流氷街道網走内)、参加店舗販売、特定宿泊施設

-column-

おすすめ!網走のソウルフード

網走には、網走でしか味わえない名物グルメがたくさん。地元産の海鮮物を使った網走らしいメニュー。網走の各々の店舗で、使用している食材や味付け、見た目が異なり、どの店も店独自のオリジナリティあふれる一品を提供している。それぞれ食べ比べてみるもの面白いかも!

ザンギ丼

網走産サーモンをこだわりの調味料に漬け込んで揚げたザンギを
北海道産のご飯の上にのせた丼。

モヨロ鍋

網走産サーモンなどの魚介類と網走発祥のすり身をオホーツク土器に見立てた特製の鍋でいただく鍋。

網走ちゃんぽん

長崎県雲仙市との交流を通して作られたグルメ。雲仙市名物「小浜ちゃんぽん」を元に作られている。
kinema_menu5

オホーツク干貝柱塩ラーメン

オホーツク産のホタテ干貝柱を使用したホタテの風味が効いている「地産地消塩ラーメン」

網走ブランド、釣りキンキを食べよう

DSC_1745

花のれん

●はなのれん
網走名物のキンキや毛ガニなどの料理が味わえる老舗和食料理店。とくに、一匹ずつ生きたまま漁獲する「網走産釣りキンキ」を使った釣りキンキのコース料理は絶品だ。釣りキンキの刺身や握り寿司など、キンキを存分に堪能できるコースだ。また、季節によって異なる鍋料理やカニ会席やオホーツクサーモンの網走ザンギ丼も、ボリュームたっぷりでおすすめ。
住所:網走市南5条東2丁目
電話番号:0152-44-7576
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30
定休日:年中無休
アクセス:JR網走駅から徒歩15分
駐車場:なし

旬の素材を使った炉端が味わえる

DSC_1939

五十集屋

●いさばや
網走の繁華街に位置する炉端焼き処「五十集屋」。新鮮でリーズナブルな旬の魚介が味わえることで知られる。磯の香りと炭火で焼き上げる魚介の風味が食欲をそそる。特にカニ料理が絶品で、生カニを焼いた焼きガニは、ジューシーな食感で店一番の人気料理だ。また、魚に合う地酒も豊富で、酒好きにはたまらない。昔ながらの昭和レトロな店内には大きな船があり、番屋を思い出させる。
住所:網走市南5条西1丁目 太陽ビル1F
電話番号:0152-43-1011
営業時間:月〜土曜18:00~23:00、日・祝日17:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:JR網走駅から徒歩15分
駐車場:なし

おしゃれな空間で旬の魚とお酒が味わえる

DSC_1770

SUSHI BAR THE ∃ND-縁戸-

●すしばーえんど
網走の中心部に位置する日本料理店。地場産の旬の素材を使用した、握り寿司が絶品だと地元客から絶大な支持を得ている。また、知床和牛を使った肉料理がリーズナブルな価格で食べられることでも知られている。さらに、日本酒やクラフトビール、ワインなどが豊富に揃い、酒好きには嬉しい品揃え。カウンター席から個室まで、モノトーンで統一されたおしゃれな内装。
住所:北海道網走市南4条西1丁目 第1セゾンビル2F-2
電話番号:0152-67-7699
営業時間:月〜木曜17:30~24:00、金・土曜・祝前日17:30~25:00
定休日:日、月曜不定休
アクセス:JR網走駅から徒歩15分
駐車場:なし

-column-

秋の名物スポット!

美味しい食が揃う網走だが、秋の網走は景色が美しいことでも有名だ。気温も涼しく、美しい景色を眺められるのでサイクリングも楽しい。サイクリングで回りたくなるおすすめスポットを紹介。美しい花々を見に行こう。
cb202ec3f61859ec20fb46b3433f82cc

大曲湖畔園地のひまわり

9月下旬に見頃を迎える、ひまわり畑。約14haに約260万本のひまわりが咲く。

宇原内サンゴ草

能取湖の南側の湖畔、約4haに広がるサンゴ草が真紅に染まる。見頃は8月下旬から10月上旬。
55c195d377b7199ec59f4a402ab3f9c5

大曲湖畔園地のコスモス

約1.3haに広がる白やピンクのコスモス。畑の中には、小径があり自由に歩ける。9月中旬が見頃。
cycle_rental_images

レンタサイクル

道の駅「流氷街道網走」では、電動アシスト付きバイクやクロスバイクなどの自転車がレンタルできる(有料)。
※掲載の内容は2019年1〜2月現在のものです。内容が変更になる場合がありますので、事前にご確認ください。

ひがし北海道エリアの
着地型ツアー&体験予約

ひがし北海道自然美への道DMOが運営する「ひがし北海道トラベルラボ」では、各エリアでの移動・宿泊・体験などがセットになった現地ツアーや、エリアならではの体験が予約できます。
https://easthokkaido.com

■おすすめの観光スポット

そば切り 温

森の中に佇むお蕎麦屋さん。昭和30年代をイメージして作り上げたというレトロな雰囲気の店内には優しい光が差し込み、解放的な空間が広がっている。オホーツク産の玄そば

Read More »

食堂manma

オホーツク・文化交流施設の1階にある「食堂manma(マンマ)」。全面ガラス張りの窓から温かい日差しが射し込む、明るい店内が印象的。地場産の素材を使った手作りの

Read More »

小清水ツーリストセンター

ラムサール条約登録湿地となっている濤沸(とうふつ)湖の隣、JR浜小清水駅の目の前にできた複合施設。町の観光・産業の情報を発信する「ビジターセンター」とアウトドア

Read More »

Connectrip(コネクトリップ)

網走で産業を営む人々とのふれあいや体験ツアーを通して新しい旅のあり方を提供する「Connectrip(コネクトリップ)」。知床連邦を望む小麦畑の散策や地元産の素

Read More »

網走国定公園小清水原生花園

オホーツク海と濤沸(とうふつ)湖に挟まれた約8km(275ha)の細長い丘陵地帯。クロユリの花がオホーツクの短い夏の到来を告げると、濤沸湖の湖畔にセンダイハギや

Read More »

北海道立北方民族博物館

北方民族博物館は、グリーンランドから北欧までアイヌ文化を含めた北方民族の文化とオホーツク文化を紹介する国内唯一の博物館。常設展示室には、900点を超える貴重な資

Read More »

寿し安

オホーツク海のネタにこだわり、鮮度の高い上質な魚介類を使用した寿司を提供する老舗店。看板メニューは網走の旬をたっぷり味わうことができる「オホーツク寿司(3300

Read More »
メニューを閉じる