Beyond COVID-19
「ひがし北海道 新・観光スタイル」

人里離れた牧歌的風景な
鶴居村で、のんびりステイ。

一般社団法人 ひがし北海道自然美への道DMO

「ひがし北海道 新・観光スタイル」 > 「ファームランド・鶴居」

のどかな鶴居村でゆったり。
人との距離を保ちながら、
のんびり旅をしよう。

Share on facebook
Share on twitter
Share on email
 美しい丘の風景が魅力な鶴居村。特別天然記念物のタンチョウが多く見られるその村は、豊かな自然と牧草地が広がっています。その景色は、まるでヨーロッパの田園風景そのもの。小旅行はもちろん、長期滞在もおすすめです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
IMG_0213
DSF0146
20190703_4_5_141のコピー

日本で最も美しい村・鶴居。

 美しい景観を持つ村や町を厳選した「日本で最も美しい村」に選ばれている鶴居村。タンチョウの生息地として知られ、敷地内には日本最大の湿原「釧路湿原国立公園」があります。酪農地帯としても知られ、丘陵地に広がる草地は、北海道らしい田園風景を形作っています。眺めの良いカフェや、自然観察やカヌーなどのネイチャーアクティビティが人気で、毎年、癒しを求めて多くの人が訪れています。

のびのびと育った牛から採れる上質な生乳が自慢です。

 鶴居村の主な産業は、冷涼な気候を活かした酪農。広い牧草地でのびのびと育った牛たちは、鶴居村のあちこちで見ることができます。上質な生乳から作られるチーズはナチュラルチーズコンテストで最優秀賞を受賞したことも。飲むヨーグルト、ソフトクリームも人気です。
20190703_4_5_140
20190703_4_5_0

つるいまちなかサイクリング・モニター募集

 鶴居村にある4か所の宿に宿泊の方を対象に、電動アシスト自転車を無料でレンタル!条件は、体験後にアンケートにご協力いただくだけ。鶴居村の美しい風景を、ぜひ自転車で堪能してください。

三密にしない、させない、
深(森)呼吸。
鶴居村の林道を活用した
ガイドマップ制作中

 林道、農道、村道から小道まで。美しい農村風景が自慢の鶴居ならではの森林散策。マップでおすすめの場所を紹介しています。密を避けて、マスク越しにおいしい森林の空気を味わってください。

鶴居でタンチョウを
見るならここ。

 鶴居村に来たからにはぜひ見たいのが、タンチョウ。餌付け場所としてよく知られる「鶴見台」は絶好の写真スポット。11月から3月頃まで約200羽のタンチョウが餌を求めて鶴見台にやってきます。間近でタンチョウを見ることができ、2月下旬から3月には、運が良ければ求愛ダンスも見られるかもしれません。

鶴見台

住所:鶴居村字下雪裡
電話:0154-64-2020(鶴居村観光協会)
営業期間:11月上旬〜3月下旬の見学自由
料金:無料
アクセス:釧路空港から車で45分
駐車場:50台
 窓からタンチョウが 見られるレストランでおすすめなのが、「鶴見台」のすぐそばにあるおしゃれなレストラン「どれみふぁ空」。店内の窓から、優雅なタンチョウの姿が眺められます。また庭で採れたハーブや野菜を使った料理がおいしく、特にタンチョウの姿を再現した白いカレー「タンチョウカレー(サラダ、デザート付)」が人気です。グリーンカレーをベースとしたスパイシーな辛口で、もちもちとした十穀米との相性も抜群です。
店内より庭
外観
丹頂カレー

どれみふぁ空

住所:鶴居村鶴見台
電話:0154-64-3987
営業時間:8:30〜17:00
定休日:火曜(2・3月は無休)
アクセス:釧路空港から車で40分
駐車場:50台

丘の上にある
コテージ&ファームレストランで
くつろぎのひととき。

 見晴らしのよい丘の上にある、赤い屋根が特徴的なコテージ。地元牧場の牛乳や焼きたてのパンがつく贅沢なモーニングが人気で、天気のいい朝には美しいガーデンテラスで食べられます。
 宿泊者以外も利用できる、隣にある一軒家のファームレストランでは、地元牧場の牛乳を使用した本格ピザやパスタ、カレーなどの創作料理が味わえます。無添加、地産地消にこだわるカラダに優しい食事を心ゆくまで楽しめます。素朴な北欧風カントリー調のインテリアもとても素敵です。

ハートン・ツリー

住所:鶴居村雪裡496-4
電話 050-3573-9603(レストランは0154-64-2542)
時間:イン15:00〜20:00、アウト10:00(レストランは10:00〜17:00)
宿泊料金:1泊2食付 13824円〜
レストラン定休日:木曜(祝日の場合は営業)
アクセス:釧路空港から車で40分
駐車場:20台

まだある、
鶴居だけの魅力体験。

 ゆるやかな丘陵地に、広大な牧草が広がっている鶴居村。その景色は、ヨーロッパの田園風景そのもの。ナチュラルな雰囲気が楽しめるこの場所は、ソーシャル・ディスタンスが保たれた、ひがし北海道自慢のファームランドなのです。
 牧歌的風景が広がる鶴居で乗馬や自然体験などのアクティビティなどが楽しめます。その他にも、魅力的なカフェや温泉宿など、魅力的なスポットをご紹介します。のんびりとした鶴居の空間にどっぷり浸ることができますよ。
toochi

馬のいる宿「ファームイントーチ」でファームステイ気分

雄大な牧草地にたたずむ、1日1組限定の貸切コテージ。窓からは広い牧草地と仔馬の遊ぶ姿が眺められるなど、気分はまるでファームステイ。時間を忘れるほどのスロウな1日が送れます。

ファームイントーチ

住所:鶴居村字雪裡原野北26線西13-3
電話:0154-64-2595
時間:イン15:00、アウト10:00
料金:1棟 24000円(4名様)
アクセス:釧路空港から約40分
駐車場:あり
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶴居村の発展に重要な役割を果たした「鶴居村営軌道」

かつて釧路市と鶴居村をつないでいた簡易軌道。当時は旅客用のほか牛乳などの生活物資も運ばれていました。鶴居村ふるさと情報館「みなくる」敷地内に当時使われていた車両などを展示しています。

鶴居村ふるさと情報館「みなくる」

住所:鶴居村鶴居西1丁目
電話:0154-64-3111
時間:11:00~22:00 (日・祝日は10:00~ ・受付は21:30まで)
料金:日帰り入浴600円
アクセス:釧路空港から車で40分
駐車場:40台
pommedeterre2

大自然の中の一軒家カフェ「Pomme de terre(ぽむどてーる)」でランチ

店の窓から年中釧路湿原が眺められます。地元産の野菜がたっぷり入った「鶴居のゴロゴロ野菜カレー」は、女性に嬉しいヘルシーな一品。自家製チーズケーキは、コーヒーと一緒にどうぞ。

Pomme de terre

住所:鶴居村幌呂原野南6線45
電話:0154-65-7558
時間:10:30〜16:00
定休日:火〜木曜(冬季臨時休業あり)
アクセス:JR釧路駅から車で35分
駐車場:10台
hickory

原野の宿「HickoryWind(ひっこりーうぃんど)」のネイチャーガイド

季節ごとの鶴居の自然観察。動物がよく見えるポイントや珍しい植物などをガイドさんが教えてくれるほか、写真撮影のアドバイスも。湿原トレッキングやカヌーのガイドも行っています。

HickoryWind

住所:鶴居村雪裡原野14北
電話: 0154-64-2956(要予約)
料金:2名より17,280円〜(1名の場合は要相談)
アクセス:釧路空港から車で50分
駐車場:6台
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道の馬「どさんこ」に乗って湿原トレッキング

在来馬「どさんこ」に乗って、釧路湿原の中をトレッキング。草原や林の中を移動するので、四季折々の自然が楽しめます。初心者も経験者も手軽に楽しめる2時間の冒険が楽しめまます。

鶴居どさんこ牧場

住所:鶴居村字久著呂71-1
電話: 0154-64-2931(要予約)
時間:①9:00〜11:00(集合8:30)② 12:00〜14:00(集合11:30)③ 15:00〜17:00(集合14:30) ※③は期間限定(4月〜秋分の日)
料金:9100円/人(対象年齢 10~65歳まで)
アクセス:釧路空港から車で50分
駐車場:10台

鶴居村の特産品が集まるショップ「つるぼーの家」

タンチョウのキャラクター「つるぼー」のオリジナルグッズをはじめ、チーズなどの乳製品、ソーセージなどを販売。カフェコーナーのソフトクリームが人気です。休憩スポットとしてぜひ。

つるぼーの家

住所:鶴居村鶴居東
電話:0154-64-5350
時間:9:00〜18:00(冬季は〜17:00)
定休日:年末年始、冬季は月曜休
アクセス:釧路空港から車で35分
駐車場:13台