Beyond COVID-19
「ひがし北海道 新・観光スタイル」

with COVID-19における
各地域の取り組み

一般社団法人 ひがし北海道自然美への道DMO

「ひがし北海道 新・観光スタイル」 > with COVID-19における各地域の取り組み

安全を守る工夫と、
おもてなしの心で、
皆さまをお迎えいたします。

Share on facebook
Share on twitter
Share on email
 ひがし北海道の野生動物や自然、産業などを大事に守りながら育まれてきた人々の営み。これらに新たな取り組みが加わり、別の観光スタイルが生まれようとしています。
 変化と工夫を繰り返しながらも、変わらない魅力があるひがし北海道。その魅力を最大限に知って欲しい、楽しんでほしい、そんな心意気が伝わる各地域の取り組みを紹介します。

各地域の動きと取り組みをご覧ください。

野生動物の共存と、

コロナウィルスとの共存も。

世界自然遺産登録地である知床。陸上には、ヒグマやエゾシカ、海中にはイシイルカやマッコウクジラなどの数多くの野生動物が生息しています。これらの自然を感じられる知床半島クルーズや知床五湖のガイドツアーが人気です。野生動物の共存をはかりながら、コロナウィルスとの共存を目指した取り組みが行われています。

「斜里・ウトロ」の
動き・取り組みです。

知床の新しい観光スタイルへ  知床トコさん」のピクトグラムを作成

各観光施設はコロナ対策をとりながら営業を再開。新しい観光スタイルへの移行。ウィルスとの共存に向けて、ウトロのキャラクター「知床トコさん」のかわいいピクトグラムができました。ダウンロードをしてご活用ください。

海上でも感染予防対策! 知床半島クルーズ

知床半島の手つかずの自然と断崖絶壁の続く壮大なスケールが魅力の知床半島クルーズ。乗組員の予防対策の徹底、船内の消毒や、間隔をあけた椅子の配置などを実施。乗客にもマスクの着用などのご協力をお願いしています。

ウトロの温泉施設「北こぶし知床 ホテル&リゾート」の営業スタイル

01syari_3kitakobusi
ウトロ温泉街にある人気ホテル。バイキング形式での食事からセットメニュー方式に変更。ウエルカムドリンクサービスの中止、アルカリ電解水での館内除菌の強化、スタッフの体調チェックなどを徹底しています。

広々とした空間でおもてなし。

選べる観光スタイルを確立します。

摩周湖、屈斜路湖という2つのカルデラ湖に、道内屈指の温泉地・川湯温泉がある人気のエリア。キャンプや旅館での過ごし方など、新しい滞在スタイルが生まれつつあります。

「摩周・屈斜路」の
動き・取り組みです。

新スタイルで3つのキャンプ場がリニューアルOPEN

「RECAMP和琴」、「RECAMP砂湯」、「RECAMP摩周」の3キャンプ場がリニューアル。事前予約・事前決済ができるほか、キャンプ道具のレンタルにも対応できるようになりました。

新北海道スタイルへ向けた川湯温泉の取り組み

老舗「お宿 欣喜湯」のコロナ対策が注目を集めています。独自のガイドラインを作成し、シミュレーションの様子を動画で公開。抗菌効果が高いと言われる川湯の温泉にぜひお越しください。

「弟子屈ラーメン総本店」のテイクアウトメニュー

ホタテの貝柱などをスープに使った「魚介しぼり醤油」が人気のラーメン店。スープ丼、麺、具材トレイにわかれた完全密閉の特別容器で提供してくれます。弟子屈自慢の味をぜひご自宅でも!

食品の安全・安心も。

お客さまの安全・安心も。

北海道の食の魅力がつまった十勝。コロナウィルスへの対策をとりながら、十勝の食の魅力をさまざまな形で感じられる取り組みがはじまっています。

「帯広・十勝」の
動き・取り組みです。

新鮮野菜をお手頃価格で販売する新しい取り組み「ドライブスルー八百屋」

接触少なくし安全な方法で野菜を提供する「ドライブスルー八百屋」を帯広市で開始。帯広卸売場直送の果物や野菜などを詰め込んだ「もったいない野菜セット」を予約制で販売しています。

「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」で心身リフレッシュ!

密を避けたキャンプをするならここ。利用者数の制限を設け、利用の方へ検温の協力や飛沫感染防止のビニールカーテンの設置など対策も万全。十勝の大自然で安全にキャンプを楽しめます!

脱・3密!「北の屋台」で帯広グルメを満喫

帯広の中心部にある屋台村「北の屋台」では感染防止対策に取り組み営業中です。席の間引きをし、夏の屋台は扉が開いているため換気が良く、帯広の夜風を感じながら、食事を楽しめます。

湿原と市街地の距離が近い街。

釧路の文化を守りながらの対策を。

サバンナのような壮大な草原が広がる釧路湿原。総面積は広いといえども、釧路市街地とは隣り合っているのが特徴的です。壮大なスケールを今後も楽しめるよう、湿原でも市街地でも抜かりない対策を行なっています。

「釧路」の
動き・取り組みです。

湿原の中をゆったりと進む「釧路川カヌーツーリング」のコロナ対策

05kushiro_1canue
カヌーの聖地として雄大な湿原の風景や、タンチョウ、エゾシカの野生動物たちとの出会いを体験できます。コロナの安全対策として使用した道具の消毒、車内の換気などに取り組んでいます。

地元の魚介を炭火で! 釧路名物「炉ばた焼き」のコロナ対策

05kushiro_2robata
幣舞橋を眺めながら炉端焼きが楽しめる「MOO岸壁炉ばた」では、入口での消毒、座席数の半減、陳列食材へのアクリルカバー設置など、さまざまな対策をとりながら営業しています。

釧路の夕日を船上から眺める「釧路観光クルーズ船」も安心して楽しめます!

世界三大夕日として知られる釧路の夕日を海上から眺める贅沢クルーズ!「新北海道スタイル」安心宣言を行なっており、船内の消毒、マスク着用、定期的な換気などの対策を徹底しています。安心してご利用ください。

三密にしない、させない、深(森)呼吸。鶴居村の林道を活用したガイドマップ制作中

林道、農道、村道から小道まで。美しい農村風景が自慢の鶴居ならではの森林散策。マップでおすすめの場所を紹介しています。密を避けて、マスク越しにおいしい森林の空気を味わってください。

魔除の意味を持つ

アイヌ文様を生かして。

北海道を代表する温泉地であり、アイヌ最大の集落(コタン)がある阿寒湖。アイヌの人々の自然に対する畏怖、コロナウィルス退散を願った祈りなど、アイヌ文化が根付いた阿寒湖ならでの取り組みが進められています。

「阿寒湖」の
動き・取り組みです。

阿寒湖温泉オリジナルアイヌ文様マスク

09akan_1ainumask
マスクには、マスクの縁から悪い神が入り込まないようにと、古くから言い伝えられているアイヌ文様を施しています。阿寒湖各ホテル、商店で550円(税込)にて販売中です。

「あかん遊久の里鶴雅」で新スタイルの食事を提供

noimage2
ホテル内レストランでは、トングを使わない新スタイルで営業。一部料理はテーブルサービス、個別盛りの料理には飛沫防止のためにラップをかけるなどの対策を実施中。テーブルも間隔をあけてレイアウトしています。

ウィルス対策をしながら水上散歩「阿寒観光汽船」

akan_co_03
「マリモ観察センター」に立ち寄るなど、見どころがたくさんある遊覧船。「新北海道スタイル」に取り組み、乗客の皆さんにもマスクの着用や消毒をお願いしています。少人数で安心して楽しみたい人はモーターボートがおすすめです。

町の人々が助け合いながら

お店を応援。

酪農地帯が広がる北海道らしいエリアでありながら、空港もあり、市街地はおしゃれなカフェや飲食店が多い比較的な大きな街です。コロナ対策として、飲食店のテイクアウトや配送サービスの充実が図られており、地元の人のみならず観光客にもうれしいサービスとなっています。

「中標津」の
動き・取り組みです。

広大な牧草地が広がる開陽台も安心して訪問を!

牧草地や根釧台地の格子状防風林も見ることができる開陽台。北海道コロナ通知システムに登録しており、万一の時には登録者に通知が届く仕組みになっています。カフェでは座席数を減らすなどの取り組みを実践しています。

中標津町の飲食店で実施中! 宅配・テイクアウト

新型コロナウイルス感染症流行拡大防止策として、中標津町では宅配・テイクアウトの利用を促進。「むらかみうどん」、「ぴーべりー」など、人気店の味がおウチで楽しめます!(写真はイメージ)

中標津町のお店の料理をタクシーがお届け! 「タクシーイーツ」

中標津町のタクシー会社が店の料理を届けてくれるサービスを9月末まで実施。お店に足を運ばなくても、電話で注文をするだけでできたてを味わえます。営業時間は昼の11〜14時、夕方17〜20時。

オンライン実況や飲食店の応援など

独自の取り組みが注目を集める。

オホーツクの中心都市として市街地はにぎわいを見せている北見。郊外は、水族館や温泉、畑作地帯などが広がるのどかなエリアも。コロナ禍で「北の大地の水族館」では早々にオンライン見学などを実施し、話題となりました。

「北見」の
動き・取り組みです。

「北の大地の水族館」のオンライン水族館見学

外出制限中に、館長の解説付きオンライン水族館見学を実施。約1時間で午前と午後の1日2回配信。魚のことはもちろん、水族館の裏側までを解説して好評を博しました。開館した現在も、オンライン見学を実施中です!

北見の飲食店を応援!
「みらい飯」

07kitami_2mirai
焼肉店やスイーツ店、老舗喫茶店など、北見はオホーツクのグルメ天国。北見商工会議所では地域の飲食店を応援する資金をクラウドファンディングで集め、コロナ禍で厳しい経営を余儀なくされた参加店舗へ送金する取り組みを行いました。

「ところ遺跡の森」のデジタルミュージアム

外出を控えている人たちに楽しんでもらうため、収蔵する資料や遺跡を紹介する「デジタルミュージアム」を開設しました。風景を360度楽しめる散策の疑似体験を通じて歴史と自然を同時に楽しむことができます。

ここだけの風景を守るために

密ではない場所でもきめ細やかな配慮を。

別海町で最も人気の観光地・野付半島は、知床から運ばれてきた砂が堆積してできた、長さ26kmの日本最大の砂嘴です。遮るものが何もない独特な風景が魅力の場所。その野付半島の自然をいつまでも楽しめるように、密にならないようなきめ細やかな配慮がほどこされています。

「別海」の
動き・取り組みです。

野付半島ネイチャーツアーでソーシャルディスタンス!

野付半島ネイチャーセンターで夏に実施している「トドワラ往復コース」では、定員を半数に減らし、人との距離を保つためにイヤーレシーバーで案内。冬季のツアーでも密を避けたファットバイクなどの新たなアクティビティ を考案中です。お楽しみに!

「別海町観光船」でトドワラをめぐるクルーズ

08betsukai_2kankousen_要申請
尾岱沼と野付半島、根室海峡を結ぶ人気の観光船。80名の定員を25名に減少して運航中です。乗船中はマスクを必ず着用、乗客の検温、アルコール消毒もお願いしています。感染防止のご協力をどうぞよろしくお願い致します。

コンパクトな道の駅「おだいとう」での対策

国道244号沿いにあり、国後島を望めるコンパクトな施設が特徴。冬から春にかけては白鳥が飛来し、展望台から白鳥を眺めることができます。レストランは現在、ランチのみの短縮営業中。マスクの着用、手の消毒などのご協力をお願いしています。

上川の美しさと安全を守りながら

皆さんを笑顔で迎えたい。

北海道で人気の温泉地であり、大雪山系で見られる天然の花畑と、麓の自然を生かしたガーデンが魅力の層雲峡エリア。くつろぎの空間、いやしの空間を守るための対策が行われています。

「層雲峡」の
動き・取り組みです。

温泉街の新しい形がスタート! 「層雲峡スタイル安心宣言」

コロナ対策を徹底し、お客様には温泉で疲れを癒して楽しんでほしい!という願いで生まれた「層雲峡スタイル」。手洗いうがいのこまめな実施など、お客様とスタッフの健康を第一に行動します。

大雪山国立公園登山 新型コロナウィルス注意マップ

Kurodake Ropeway(Sea of clouds)黒岳
登山中に3密を避けるための注意点を掲載したマップを作成。黒岳ロープウェイでは消毒、定員数制限を実施しています。登山の際には注意事項をよく読んで安全な行動をお願いいたします。

大雪 森のガーデン「森のリビング」でくつろぐ

04sounkyo_3daisetu
⼤雪 森のガーデンは解放感あふれる北海道ガーデン。「遊びの森」では⼟・日曜、祝日限定でエッシェンシャルウォーター作り体験などができます。レストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」もテーブルの間隔をあけ営業中。

知的好奇心をくすぐる網走観光。

各施設では安全対策もしっかり行っています。

オホーツク海を望む港町でオホーツクの中心都市。博物館網走監獄、オホーツク流氷館といった人気観光施設が、天都山エリアに集中しています。各施設のコロナ対策はもちろんのこと、おうちで楽しめる動画の配信も行っております。

「網走」の
動き・取り組みです。

網走に泊まって自由に過ごす! 「さぁ、網走へ行こうキャンペーン」

1泊最大で20000円の割引になるキャンペーン。自然に囲まれた温泉宿でゆったりと過ごしたり、夜はおいしい料理を味わいつつ、街中のホテルに泊まるなど。キャンペーン対象の宿では「新北海道スタイル」を徹底しています。安心してご活用ください!

歴史的な刑務所の建物群
「博物館 網走監獄」のコロナ対策

監獄 (3)
明治末期から実際に使われていた旧網走刑務所の建物群が見られる歴史博物館。囚人服着用体験、館内ガイドツアーは休止中で、館内ではマスク着用を義務付け。監獄食が味わえる食堂も、座席数を半減して営業中です。入場口にはデジタル非接触式体温計を常備しています。

夏でも涼しい!「オホーツク流氷館」は制限を設けて案内

aba_co_03
マイナス15度の館内で、夏でも本物の流氷にふれられる「流氷体感テラス」が人気。一度に見学できる人数を10名にし、使用済みの防寒服や「しばれ体験タオル」の消毒を徹底。来館者にも手指の消毒をお願いしています。入館時にはマスクの着用もお願いします。

知的好奇心をくすぐる取り組みも! 「北海道立北方民族博物館」

アイヌやイヌイットなどの北方民族文化を紹介する博物館です。館内では「北海道ソーシャルディスタンシング」を展開。換気や入館制限も実施しています。また「おうちミュージアム」として動画や工作物の作り方をアップ。おうちでもさまざまな楽しみ方ができますよ。

十勝の高原リゾート地で

快適に過ごしてもらうために。

狩勝高原にある森の中のリゾート地。ホテルやゴルフ場のほか、夏には十勝川やサホロ湖でのウォーターアクティビティ、冬にはスキーが楽しめます。15haもの敷地があるヒグマのサファリパーク「ベア・マウンテン」も人気です。訪れた人が快適に過ごせる方法を模索しながら営業をしています。

「サホロ」の
動き・取り組みです。

リゾートホテルのフロントに飛沫防止シートを設置

臨時休業から営業再開にあたって、施設内の消毒を徹底。フロントには飛沫防止シートを設置して訪問客に応対しています。スタッフ全員にマスク着用を義務付けるなどの対策を図っています。

サホロの森の中にある「ベア・マウンテン」の対策

10sahoro_2bear
ヒグマのサファリパークで、専用バスに乗って森の中に暮らすヒグマを観察できます。来場者には検温、マスク着用をお願いしています。バスは換気と人数制限をしながら運行しています。

開放感あふれるスキー場でも距離感を!

10sahoro_3ski
良質なパウダースノーのスキー場。これから迎え撃つ冬に向けて、北海道のスキー場では統一の安全基準を設定。換気、消毒、適度な距離感を保ちながら、冬のアクティビティを楽しんでもらえる対策を実施する予定です。

特産品が送料無料で自宅に!
「道の駅 メルヘンの丘めまんべつ」

aba_co_05
「ドライブに行きたい。道の駅でおいしいものを買いたいけど、今はちょっとムリ」という方におすすめ。大空町の特産品を送料無料で特別販売する取り組みを2020年8月31日まで実施中です。チーズやシジミラーメン、さくら豚などのお得なセット商品もありますよ!

ひがし北海道の旅をキーワードで探そう。